BLOG

羽村で肩こり・腰痛・花粉症などでお困りならご相談ください

2019/03/04
どうして花粉症になるの?

どうして花粉症になるの?

皆様は花粉症に対して勘違いしています。世間一般に花粉症の原因だったり対策は間違っています。

それは病院や製薬会社教えたがらないんです。花粉症で長年お悩みの方や最近ちょっと花粉症ぎみだなというあなた今のうちならすぐに花粉症改善できると思います。

まず、花粉症になるメカニズムってコップがあってそのコップに花粉がだんだんだんだん積み重なっていって花粉がそのコップから溢れてしまうと花粉症になってしまうと言われていますよね。

ここで皆さんは花粉症になったらこの先ずっと花粉症と付き合わないといけないと思っていると思うんですが、これは間違っています❗

ここで考えていただきたいんですが

花粉は昔からあったんです。昔からあったんですが花粉症の人はあまりいなかったわけなんです。現代になって花粉症の人工は増え続けている。小学生とか小さなお子さまも花粉症になってしまっている。

昔の人が花粉症にならなくて、現代の人が花粉症になる原因としては排気ガス、コンクリートが多くなって花粉が地面に吸収されなくなってしまった。

花粉が入ってきても、人間には悪いものが入ってきても外に出すデトックス機能があるわけなんです。現代の人でもデトックス機能があるはずなんです。あるはずなんですが、間に合っていない。昔の人は花粉症になってなくて現代の人は花粉症になっているということは、花粉以外に原因があるということなんです。

排気ガスやコンクリートとか言われるんですがこれは食べ物なんです。悪い食べ物食べると体はデトックスしたいので悪いものを外に出そう出そうとそこに集中してしまうんです。それで精一杯になってしまって花粉に対して対処ができなくなってしまう❗昔は花粉が入ってきても花粉だけ外に出せばよかったんです。昔はなかった食べ物をとっていることでそちらのデトックスで、精一杯。

もうひとつの間違いは、花粉症の症状に対して薬で押さえてしまっている❗

くすりで抑えると体の中で何が起きてると思います?体は悪いものが入ってくると外に出そうとします。くしゃみ、鼻水、で出そうとしているんてすが薬はその出そうとすることも抑えてしまう‼️

大切なのは花粉症を理解すること本当の原因を理解すること。薬に頼らないで腸内環境を整えて花粉症とさよならしましょう❗