BLOG

羽村で肩こり・腰痛・花粉症・慢性疲労などでお困りならご相談ください

2019/03/09
花粉症でお困りならご相談ください

花粉症を改善するために何を食べる?

春はもうすぐですが、花粉症の真っ盛りですよね?花粉症の方は大変だと思うんですけど、花粉症を改善するために何を食べればいいかということなんですが

何を食べればいいですかではないんです。その発想を変えなければいけないんです。

足し算より引き算なんです。何でもそうなんですが、これは原理、原則だと思ってください。何かをしようとする時は足し算より引き算なんです❗なので何を食べればいいではなく何を食べない方がいいのかということです。なにか目標を持ったとき何をしなければいけないではなく、何をしないのかということから始めなければいけません。

何かを始めるときは、今やっている習慣を変えなければ始められないからです。そもそも花粉症は何なのかということなんですが、花粉症は花粉が体の中に入ってきてその入ってきた花粉を外に出すことができない。出すというのは、75%が便で20%が尿残りの5%は汗、髪の毛、爪、皮膚などから外に出しています。なので、ほとんどが便と尿です。腸の状態がよければ花粉症にはならないはずなんです。便とか尿で外に出せないので目が痒かったり、鼻水で花粉を外に出そうとしているんです。ですが、花粉症の方は薬で症状を押さえているだけなので、体の中に花粉をとどめているだけなんです。腸内環境が悪くなっている原因をなにも是正しようとしないんです。

改善するにはファスティングが一番の近道です。

体の中をデトックスして花粉を外に出すことが根本改善になるんです。ファスティングはハードルが高いという方は、腸内環境を悪くする食べ物を食べないだけでも効果は出るはずなんです。小麦類パン、うどん、ラーメン乳製品牛乳、ヨーグルト、トランス脂肪酸マーガリン植物油に水素が添加しているので酸化しない油になります。なので、湿気ない❗

消化しずらい食べ物が腸に負担がかかってしまい花粉を出すところまでいき届かないので目や鼻水から外に出そうとしているんです。

では、何を食べたら良いのかというと

豆、ゴマ、ワカメ、野菜果物、魚、キノコ類、いも類をまんべんなく食べてください。そうすることで栄養のバランスは勝手についてきます。何事もバランスが大切でバランスが保てていい形になるんです。

薬に頼らない体にしていきましょう❗