BLOG

羽村 カイロプラクティック 評判

2019/05/07
生活習慣を変えれば長生きに

生活習慣を変えれば、長生きに

老化とは、加齢とともに生理機能が低下することでおこる、心身のさまざまな変化。

誰でも年齢を重ねるとともに、病気のリスクが高くなり、骨が弱くなったり、筋肉が衰えたり、視力や聴力が低下したりしています。

しかし、現代社会では食生活や慢性的な運動不足、不規則な生活サイクルの影響で、この老化のスピードが非常に早くなっている人がいます。

その結果、年を重ねても元気な人と、若いのに心身が衰えている人の格差が広がっています。

この老化の原因を握る存在として、今注目されているのが『テロメア』。

テロメアは、細胞の核の中にある染色体の末端部分のことで、DNAなどの大切な遺伝情報を保護するようにキャップのような役割を果たしています。

このテロメアが長い人ほど長生きすると言われています。

しかし、生きていくために絶えず細胞分裂を繰り返すことで徐々にこのテロメアが短くなり、これが老化へと繋がっていきます。

そして、ある一定の短さになると細胞分裂がストップしてしまい、この状態を『細胞老化』といいます。

テロメアの短縮を遅くしたり、長くしたりする方法は生活習慣にあります。

例えば食事。オメガ3を日頃から摂取している人達はテロメアが長く保たれていることがアメリカの研究でわかっています。

さらに、適度な運動や心のストレスケアなど生活を改善していくことで、テロメアが長くなるという報告もされています。

病院にいったり、薬に頼るではなく、日々の暮らし方を改めるだけで、細胞レベルから若返ることができるんです。