BLOG

羽村市のカイロプラクティック、必見‼️水がカラダに与える影響

2019/06/27
必見‼️水がカラダに与える影響

皆さんは、お水、飲んでますか?

最近とても暑くなりましたね。

皆さんは暑いと感じた時真っ先にジュースなどを飲んでいませんか?

そういう時はまず水を飲まないともったいない‼️

水は私達にとって生きていく上で欠かせないものです。

なぜなら、人間の身体のおよそ60%は水分でできているからです。

赤ちゃんに関しては、約80%近い水分でできています。

これだけの水分でできているため、多少の水分が減ったとしても大丈夫でしょ?と思う人もいるでしょう。

それは、大きな間違いです。

カラダにとって水とは、とても大きな影響をもたらします。

夏になると、水分補給をしましょうとテレビや会社などで注意が呼びかけられます。

人間のカラダの約1%の水分がなくなると、人間は水がほしいと感じます。

その時にすぐ水分補給ができればいいのですが、仕事中で飲めなかったり、手元にないなどの理由から飲まないままいると軽い脱水症状が始まります❗

喉の乾きがひどくなり、食欲不振、頭痛、倦怠感、めまい、嘔吐、尿が減るなどの症状がでます。

そのままの状態が続き、カラダの6%~10%の脱水になると、脱水症状が重症化します。脱力感、眠気、頭痛がひどくなり、意識障害を引き起こしてしまいます。

このように、たった数パーセントでも命にかかわるほどの症状へと変わってしまいます。

それだけ、カラダの水分量は大切なので特に乳幼児は脱水しないように気を配る必要があります。

水分量ともう一つ大切な水質も重要になります。

水には、軟水と硬水があります。カラダに必要な、カルシウムやマグネシウムといったミネラル成分が多く含まれているのが硬水です。

硬水は、硬度が高すぎるので癖があり飲みにくいと感じる人も多いです。

水がカラダに与える影響

①体重が減る  日常的に飲んでいるジュース、あるいはアルコールの代わりに水を飲むことで、カロリーをとらずにすむので、体重が減るのを助けます。また、水は食欲を抑える働きも持っています。

②便秘の改善  食物繊維を加えた水は、脱水症状が原因となっていることも多い便秘を改善と腸内環境の改善の手助けをしてくれます。

③お肌がツルツル  1週間十分な量の水を飲み続けると、肌の調子が改善して皮膚をキレイにします。

④頭痛を止める  脱水症状が引き起こす症状には頭痛が上げられます。十分な量の水を飲んでいないことが引き金となっていることがあります。

⑤カラダから悪いものを外に出す 水はカラダから毒素と廃棄物を外に出す助ける役割をします。

⑥代謝を上げる 水分量と質が適切であれば、血液の巡りがよくなって全身を流れて、細胞まで行き届くスピードが改善して代謝があがります。

⑦体温の上昇 体温が1℃上がると代謝が約12%上がるそうです。

⑧体内のデトックス 水を飲むと、水と一緒に不要な老廃物を外に出します。セルライトをこれ以上増加しずらくします。

⑨汗をかきやすくする 汗からでしか排出されない老廃物もあるんです。代謝が上がると多少の汗は自然と出るので、老廃物も外に出やすくなります。

水はカラダに必要な栄養です。

水をたくさん飲むことで、カラダの調子をよくして健康な毎日にしましょう。