BLOG

秋川のかいらぎ二代目のつけ麺食べてきました♪

2019/07/07
かいらぎ二代目のつけ麺食べてきました♪

人類の進化でもある『姿勢』

姿勢の悪さを放っておくと、見た目だけでなく、肩こりや腰痛、頭痛、むくみ、つまづき、逆流性食道炎など、さまざまな症状につながります。

人間の頭の重さはどのくらいだと思います?

正解は、体重のおよそ10分の1。例えば体重60㎏の人だったら、頭の重さは14ポンド(約6.3㎏)のボウリングの球とほぼ同じ重さになります。

そのため、猫背などで少し傾くだけでも首や肩、背中に大きな負担がかかります❗

姿勢が体に与える影響

長時間悪い姿勢を続けると、背骨本来の理想的なS字カーブが崩れてしまい、頭が前や後ろに傾いてしまいます。

すると、カラダに与える影響は首に大きな負担がかかり、僧帽筋などが緊張して血流が悪くなるんです。

それが、肩こり、スマホ首、腰痛、関節痛など、さまざまな体の不調につながります‼️

さらに、猫背になると胃酸が逆流して逆流性食道炎になるなど、内蔵に影響を与えることもあるんです。

姿勢のタイプは二つあるんです。

亀さんタイプ

亀さんタイプとは、皆さん知ってる猫背。骨盤が後傾し、頭が前に突き出ているタイプのことを言います。

パソコンを覗き込んだり、長時間の悪い姿勢❗頭が突き出ることで、その重みが首や肩、背中に負担をかけ首こり、肩こり、背中痛になりやすくなってしまうんです。

また、猫背で背中が丸まっていると深呼吸などもしないため、血液の循環が悪くなり、むくみやすくなります‼️

ゴリラさんタイプ

二つ目がゴリラさんタイプ。ゴリラのような反り腰になっている状態がこのタイプ❗

亀さんタイプの逆で、骨盤が前傾し、お尻が後ろに出ているのが特徴。特に要注意なのがハイヒールをよく履く人。

重心が前になるのを、上半身でバランスをとろうとするため、反り腰になりやすくなります。

また、メタボの人も、お腹の重さで身体が前のめりになるのを戻そうとして、反り腰になりがちです。

反り腰で前のめりになると、大腿四頭筋や腸腰筋が凝り固まり、立つときにそれらの負担をかばうため腰痛、ひざ痛、股関節痛になりやすくなります。

特に、膝に負担がかかるとバランスがとりにくくなるので、つまづきや転倒にも注意が必要です。

正しい姿勢はダイエットにも関係してる❗

良い姿勢をとることで、今まで使っていない筋肉を使うことになります。

それにより、代謝が上がり、痩せやすく、太りにくいカラダになります。

姿勢の悪さは、長年の癖で徐々に培われたもの。

だからこそ姿勢をよくするためにも正しい姿勢をカラダに覚えてもらうことが必要‼️

姿勢が変われば、人生も変わります‼️

姿勢のこと歪みのことなら、ともカイロプラクティックへ