BLOG

羽村市のカイロプラクティック、夏疲れに負けない美腸❗

2019/08/11
夏疲れに負けない美腸❗

夏疲れに負けない美腸❗

体がだるい、食欲がない…夏ならではの辛い症状に陥ってしまったときこそ、腸内環境の見直してみましょう。

美しく健康的な体を取り戻すにはバランスのとれた食事をとることが不可欠ですが、そもそも栄養素の吸収器官である『腸』の環境が乱れていたのでは体に栄養を届けることができません。

体中に栄養が行き渡ることで、猛暑も快適に乗りきることができますよ。

腸内環境の乱れがとれない疲れの原因かも

疲れた体を元気な状態に戻すには、食事による栄養補給に勝るものはありません。

バランスのとれた食事を心がけることはもちろんですが、『腸』の機能を高めてあげることが大切です❗

体の土台である腸の環境が乱れていたのでは、体に栄養素が行き渡らず、エネルギー不足に陥ってしまいます。

栄養も大切ですが行き渡らすためには実は、骨格を整えることも大切なんです。腰痛持ちの方のほとんどは便秘気味だったりします。

胃腸の機能低下は食欲不振を招くだけでなく、うまく消化、吸収ができないことで、食べたものが老廃物として残り、腸内環境を悪化させます。

老廃物がたまると悪玉菌が増加し、ますます腸機能の乱れを引き起こすという負のスパイラルに…

腸で吸収された栄養素は血液に混ざって体内を巡るのですが、便秘など腸の状態が悪いと、腸内に蓄積された老廃物によって有害なガスが発生し、血液にのって体内を巡るので栄養不足のーしかも汚れた血が体を巡ることとなり、倦怠感や肩こり、肌荒れといったさまざまな不調を引き起こしてしまうのです。

特に、汗をかきやすい夏の時期は、筋肉の動きを助ける水溶性のミネラル『カリウム』が汗に溶け出しやすいことから、腸の善導運動も衰えがちに。

排便が困難になることで、便秘がさらに助長されてしまいます。

栄養素が足りない、吸収されない、行きわたらない…

ただでさえ、暑さで体力が消耗しているところに、クーラーの冷えなどが積み重なり、夏の倦怠感や疲労感は加速していってしまうんです。

汗をかくことによる水分不足から便秘になったり、クーラーによる冷えから下痢になる…

といったお腹のトラブルが起きやすい夏は、腸内環境が乱れやすい時期だと言えるでしょう。

腸内環境の改善にもっとも効果的な成分といえば

きのこに豊富に含まれる食物繊維が代表的。

食物繊維には、老廃物をドロドロににし、吸着した有害物と共に排出してくれる水溶性のものと、腸を刺激してぜん動運動を促す働きや、便のカサ増し効果のある不溶性のものとがあるのですが、きのこには、そのどちらも豊富に含まれているので、効率よく摂取することができます。

また、食物繊維は腸内環境を整える善玉菌のエサにもなるので、相乗効果で美腸に働きかけてくれます。

きのこには、筋肉の動きを助け、腸のぜん動運動を促すカリウムも豊富に含まれているので便秘対策にはうってつけといえるでしょう‼️

カイロプラクティックで骨格を整えて、しっかり栄養を取り入れていきましょう。

食べ物で取りきれない栄養はサプリでとることをオススメしています。