BLOG

羽村市で肩こりにお悩みの方、肩こりに強いともカイロプラクティックへ

2019/10/28
背骨が歪んでると内蔵の病気になりやすい

背骨のゆがみが不調の元に‼️

 

背骨は生きるためにとても大切な役割を驚くほど多く担っています❗

肩こり、首こり、腰痛などいろいろな不調も背骨が歪んだり動きが悪くなることで起こります。

背骨とからだのメカニズムをお伝えします。

 

背骨は、7個の頸椎、12個の胸椎、5個の腰椎に仙骨、尾骨でできています。

この一つ一つが重なってS字を描き、上半身の重みを分散するからこそ、歩いたり体を捻ったりと自由に動けるのです❗

背骨の中心には脊髄が通っていて、そこから椎骨の隙間を通って末梢神経が全身に延びています。

熱い、冷たいといった感覚を瞬時に感じられるのも、内蔵がしっかり働くのも、背骨が神経を守り、手足や様々な臓器に神経を繋げているからなんです。

他にも胸椎にある造血細胞がフレッシュな血液を作り出すなど、背骨は私たちの命を支える重要な役割を果たしています。

背骨のゆがみは加齢や運動不足による筋肉の衰えなどで進行します。

例えば、猫背になると頭の重心が前に傾き、頭の重さが直接首や肩、背中、腰、ヒザに負担をかけて痛みがでたりします。

さらに肺や心臓が圧迫されて呼吸が浅くなるので、酸素も十分に運ばれなくなると脳の活動量が落ち、気分の落ち込みにもつながります。

正しい姿勢になるだけでも脳の血中にある酸素量が平常の時より120%に上がるという結果もあるといわれています。

背骨のゆがみは、自律神経のバランスの崩れを招き、不眠や頻尿といった症状を引き起こします。

多くの方が悩む目の疲れ、ドライアイも自律神経の乱れで目の調整機能が弱って起こることもあるのです。

背骨は全体が連動して動くので、一部でも痛めたり、周囲の筋肉が衰えるだけでゆがみを招きます。

 

背骨の役割

内臓を守りつつ正しい姿勢をキープ

神経を保護し全身につなぐ上半身の重みを支える、ひねる、曲げるなど体を自由に動かす新鮮な血液を作り全身の細胞を活性化。

背骨が曲がってバランスが悪いと頭の重心が前にいって足腰に負担がかかり、痛みの原因に。

神経が圧迫されることで内蔵の働きも悪くなります。

 

背骨がS字カーブになっていると

頭の重さが背骨で分散され、腰やヒザなどの関節も内臓も健やかに働けるんです。

カイロプラクティックは、背骨や骨盤を手だけで矯正する治療法です。

広義では、薬物手術を除く体操、食餌、物理療法を指すします。

施術だけでは、お身体を変えることはできないんです。

大切なのは、生活習慣なんです‼️

ともカイロプラクティックでは、生活習慣の指導もおこなっています。

パーフェクト背骨を目指しましょう🎵