BLOG

羽村市のともカイロプラクティック、腸の乱れが太る原因❗

2019/11/02
腸の乱れが太る原因❗

汚腸は痩せずらい体の原因のひとつ❗

 

肥満やむくみのカギとなるのが血流です。

痩せ体質の人は、キレイな血流で栄養を細胞の隅々まで届けエネルギーとして使うことができています。

痩せやすい体にするには、腸内環境を整えることが不可欠です。

腸が悪い状態である証のひとつが慢性化した便秘。

便が長時間排出されずにいると、腸内で悪玉菌が増加します。

そこで発生した有害物質は、血液にのって全身をめぐります。

すると、細胞が水分をうまく取り込めなくなって体がむくんだり、脂肪が溜まりやすい体質になってしまったり、肌荒れが発生したりという恐ろしい結果に❗

そうならないために徹底したいのが腸に良いことをすることです。

運動も大事ですし、栄養もとる必要があります一番大切なのが寝る環境!正しい姿勢で寝ることでしっかりと修復できます。

 

どうして腸の乱れがおデブを招く⁉️

食べたものの栄養素を吸収し、毒素を排出する重要な役割を持つ第2の脳と呼ばれる腸。

だからこそ1度不具合が起こると、痩せにくい体を招く、負のスパイラルを引き起こす源になってしまいます。

たとえば、食べ過ぎたり、極端にインスタント食品に偏ってしまうと、消化や分解に時間がかかり、腸は常に深夜残業状態に。

休みがなければ腸も疲れるので作業効率は悪化します。

すると老廃物が搬出されず、腸に生ゴミがどんどんたまっていってしまうのです。

健康な腸は、もんだときにつきたてのお餅ような柔らかさと温かさがあります。

これがエネルギー代謝が高く燃焼しやすい体です。

かたや老廃物がたまっている不健康な腸は、冷えて硬く、動きも鈍くなるので代謝が低下している状態。

結果的に痩せにくく太りやすい体を招いてしまうんです。

健康的な生活習慣や食生活を送っていても、乱れるときは簡単に乱れてしまうのが腸内環境‼️

腸は生活環境の変化や些細なストレスで乱れて繊細な臓器。

旅行に行くと必ず便秘になる、緊張するとお腹が痛くなる…のはわかりやすいたとえ。

それも、腸は自律神経、特にリラックスしている時に優位に働き、腸のぜん動運動を促す副交感神経と深い関係があるからなんです。

便がでない、痩せない、仕事がうまくいかない

そんな風に緊張して過剰に負担がかかると副交感神経は働かず、腸の動きに乱れが生じて排出ができなくなり、太りやすい体質になる。

という…悪循環に。

現代女性のほとんどが腸が乱れているといわれるのも、ストイックになりすぎ、考えすぎの人が多いから。

痩せ体質をつくる美腸を育みたいなら、

まず骨盤調整‼️骨格が正しくないと栄養も回らないし血流も回りませんよ❗