BLOG

30代~50代の女性の80%が病気じゃないけど体調が悪い⁉️

2019/11/04
病気じゃないけど体調が悪い⁉️

女性の分かれ道は35歳❗見た目だけでなく体質も⁉️

 

30代になると、なんとなく20代の頃とは違うと感じることがあります。

それは、女性のターニングポイントといえるのかもしれません。

真っ先に自覚するのは見た目の変化。

具体的にどんな変化で分かれ道を感じるか

肌のハリやツヤがなくなったこと、シワやたるみなどがあげられます。

目に見える分、早い時期に自覚するようです。

見た目の変化は気持ちにも影響します。

気がつくと過去ばかり振り返っていたり、人付き合いや外出が面倒になったり、身だしなみにもあまり気を使わなくなるなど、消極的になってしまうようです。

体調、体質にも変化があらわれ、疲れやすい疲れがとれにくいとか、これまでになかった肩こりや腰痛に悩まされるなど、以前とは違う体の不調がみられるようになります❗

多くの女性が未病の症状を抱えている‼️

あなたは健康と病気だとどちらですかという質問に健康とはっきり言える方は少ないと思います。

なぜなら病気ではないけど肩こりや腰痛、疲れが抜けないなどの悩みを抱えているからです。

ハッキリとした病気ではないけど、なんとなく調子が悪かったり、体が辛かったりする状態、いわゆる未病の状態にある女性が8割以上いるといわれています。

30代以降に女性が実感する体質の変化は、健康への不安にもつながっているのです。

30代~50代の女性の多くが何らかの不調を感じていますが、具体的にはどのような不調があるのでしょう。

もっとも多いのが疲れやすさ、次に肩こりや腰痛、疲れがとれない、体のだるさ、手足の冷え、などがあげられるようてす。

これらの症状は、女性が30代以降に、体質の変化を実感するときの症状と同じだったりするんです。

女性の分かれ道で感じる体質の変化は、おもに加齢に伴う回復力の衰えや、血行や血流の悪さが原因であらわれるようです。

未病の状態にある女性たちはその原因がどこにあると考えているのでしょうか?

第一にあげられるのが加齢です❗

その他、運動不足、人間関係や仕事の忙しさでのストレス、不規則な生活リズム、などを原因と考えています。

加齢は生きてく上で避けられませんが、加齢の進行をゆっくりすることはできると思います‼️

運動不足と実感しているのになぜ運動しないのか?

ジムに行って運動するのもありなんですが続けられる人ならいいと思いますが三日坊主で終わってしまったらもったいないですよね。

カイロプラクティックでは、ゴムバンドや運動用枕を使った骨格を整える運動方法もご指導させて頂いてます。

身体を変えるには、ご自分でも頑張らないと変わりません‼️

一緒に未病とサヨナラしましょう。

ともカイロプラクティックでは、全力サポートしますので、お気軽にご相談ください。