BLOG

羽村市で治療院をお探しなら体質改善もできる、ともカイロプラクティックへ

2019/12/11
ダイエットと睡眠の関係

ダイエットと睡眠って実は深く関係しているって知ってますか?

 

えっ?って思った方もいると思いますが、運動や栄養と同じくらい睡眠はダイエット成功のカギなんです❗

ダイエット中、我慢しなきゃいけないのはわかってるけど、ついつい食べ過ぎたり、お菓子に手が伸びてしまったりしませんか?

その抑えられない食欲は、睡眠不足が原因かもです。

厚生労働省の調査によると、40代の半数が睡眠時間6時間未満という結果が発表されています。

睡眠不足が続くと食欲を抑えてくれるホルモンレプチンが減少し、反対に食欲を増やすホルモングレリンが増えると言われています。

体の中では睡眠不足によってホルモンのバランスが崩れてしまい食欲が増してしまうのです。

レプチンとグレリンのバランスを整えるには十分な睡眠が必要になってきます。

ここで大切なのは、ただ長い時間寝ればいいということではないんです。

十分な睡眠時間と質のいい睡眠が必要なんです。

では、質のいい睡眠をとるコツはどうすればいいのでしょうか。

質のいい睡眠をとるためには、夜間にメラトニンというホルモンを分泌させる必要があるんです。

このメラトニンの材料となるのが、セロトニンというホルモンです。

セロトニンを分泌させる事が質のいい睡眠に繋がるんです。

セロトニンは、朝日を浴びること、テンポのいい運動ウォーキング、縄跳びをすることで分泌されるといわれています。

朝にセロトニンを分泌させて、質のいい睡眠をとるための準備が整いました。

質のいい睡眠をとるのに欠かせないのがリラックス❗

人間の体は、日中活動的になり、夕暮れになると徐々に非活動的になるようにできています。

寝る直前までスマホをいじっていたり、テレビの画面から出ているブルーライトといわれる光を受け続けていると、脳が昼間だと勘違いして活動的な状態を続けてしまうんです。

この状態だとリラックスして眠ることが難しくなります。

寝る1時間前には、スマホやテレビを消して強い光を避けて脳をリラックスさせてあげてください。

体をよりリラックスさせるのに、オススメなのが眠る前のパタパタ体操❗

全身の筋肉の緊張をほぐす事ができます。

人間の体は寝ているときに修復しています。

だからこそ睡眠環境は大切なんです。

なぜなら、脳も休ませなきゃいけない筋肉も関節も❗

柔らかいベットで寝ていては質のいい睡眠は難しいですよ。

 

ともカイロプラクティックでは、

忙しい人ほどうまくいく

自宅で1日10分美腹筋を手に入れる体幹強化プランをご用意したので興味のある方は、1度ご連絡ください。