BLOG

昭島、福生【整体×ダイエット】なら、ともカイロプラクティックへ

2020/04/27
昭島、福生、瑞穂【整体×ダイエット】なら、ともカイロプラクティックへ

ダイエット頑張ってるのに痩せないのは睡眠が原因⁉️

 

こんばんは

ともカイロプラクティックの松本です。

今回は、ダイエットには良質な睡眠が必要であることをお話しします。


いきなりですが、自分の眠りチェック☝️

●朝は、スッキリ起きれない

●睡眠時間は6時間未満

●夜中に目が覚める

●朝食は食べない

●朝起きたとき、肩や腰が痛い時がある

●寝る直前までスマホやパソコンを見ている

全て当てはまらない人はほとんどいないのでは⁉️


どうして睡眠不足や睡眠の質が悪いと太ってしまうのか?

それは、睡眠不足によってホルモン分泌の乱れが起こり、食欲増加代謝の低下に繋がるからです。

夜更かしするとついお菓子をつまんでしまいがち

また、疲労も貯まってしまうので、活動の低下、ストレス増加肥満を招いてしまう原因になり得るんです‼️

 

平均睡眠時間7時間を基準として

6時間 23%

5時間 50%

4時間 73%

も、肥満になる確率が高くなるという結果がでているんです。

 


睡眠中はカロリー消費

実は、寝ている間もカロリーは消費されているんです。

逆に寝不足だったり睡眠の質の悪い人は、寝る時に消費されるはずのカロリーが消費されず蓄積。

よく寝る人に比べて肥満率が上がるという結果もでているそうです。

 


睡眠不足は高カロリーなものが欲しくなる

 

睡眠不足だと甘いものや、炭水化物(ラーメン、パスタなど)など高カロリーのものをとってしまう傾向があるんです。

睡眠時間が短いと、食欲を調整するホルモンのバランスが崩れ太りやすい体型に。

 


夕食は寝る3時間前まで

 

眠りにつくのは、夕食の3時間後くらいを目安にした方がいいです。

きちんと食休みをして、胃腸を落ち着かせてから眠るようにしましょう❗

胃腸には、『腹時計』という体内時計があります。

お腹がパンパンだと眠くなりますが、そのまま眠ると睡眠の質が悪くなります。

眠る時間は、カラダの修復すると~っても大切な時間なので睡眠環境の見直しも必要です。

カラダの自己治癒力をあげるためにもダイエットにも骨盤から整えることも大事です。

 

ともカイロプラクティックでは、

生活習慣(寝る・食べる・動く)についてのご提案もしています。

肩こり・腰痛だけでなく、なんとなく調子よくない、ダイエットのご相談もお気軽にご相談ください。