BLOG

羽村の整体なら、睡眠環境も考えるともカイロプラクティックへ

2020/08/17
羽村の整体なら、睡眠環境も考えるともカイロプラクティックへ

睡眠時の姿勢について考えてみたことありますか?

 

こんばんは

ともカイロプラクティックの松本です。

毎日の猛暑で疲れが溜まってきてませんか?

今回は、睡眠の姿勢についてお話ししますね。


『枕が変わると眠れなくなる』とか

旅先などで自分のカラダにあわない寝具で

眠るとき、なかなか寝つけない経験をされたことはないでしょうか?

ホテルなどで使用されているベッドは、

柔らかく腰が沈んでしまうことも

少なくありません。

知らないうちに腰に負担がかかってしまっているんです。

では、ご自宅の寝具は、いかがでしょうか。

眠りやすいし、何も問題ないと思われるかもしれません。

しかし、そこに落とし穴があることも❗

いつも使っている寝具はカラダがなれてしまって

いるため、『ベッドやマットが柔らかくなっている』『枕が高く、首に負担がかかっている』

などには気がつきにくいのです。

肩が痛い、腰が痛い、朝起きても疲れが取れていない、カラダのだるさを感じるといった方は、

一度寝具を見直してみてはいかがでしょうか。

睡眠時の姿勢が気になる方は、お気軽に

ともカイロプラクティックの松本に

ご相談ください。


五人に一人が睡眠で休養がとれていない⁉️

 

厚生労働相の発表した情報によると、

約五人に一人の割合で睡眠による休養が

十分にとれていないことがわかってきてます。

男女ともに30代・40代・50代では睡眠での

休養があまりとれていないと回答している

割合がさらに多くなっているんです。

仕事や家事、子育てなど眠る時間を削って

活動している人が多いことも事実です。

短い睡眠時間でも効率よく、疲れを残さない

睡眠環境を心掛けることが大切だといえるのでは

ないでしょうか❗


カイロプラクティックは、睡眠環境の

ご提案もしております。

なぜなら、カラダを修復する時間は睡眠

時間だけなので質もあげる必要があるんです。


睡眠のお悩みならともカイロプラクティックへ

お気軽にご相談ください。